小児科の看護師求人に強い転職サイトは?

小児科の看護師のメリットは何?4つの魅力を紹介します!

小児科の看護師のメリットは何?

小児科の看護師のメリットはたくさんあります。小児科はとても魅力的な診療科なんです。小児科の看護師になるメリットを紹介します。

「小児科の看護師になるメリットって何?」と疑問に思っている方。小児科で働くメリットを知れば、小児科で働きたくなるはずです。

小児科の看護師のメリットは、【高い看護技術を身につけられる】こと

小児科の看護師になれば、採血や点滴、処置などが得意になります。

小児科の看護師のメリットの1つ目は、高い看護技術を身につけられることです。小児科の看護師になれば、採血や点滴、処置などが得意になります。

採血・点滴・処置が得意になることは、看護師にとって大きなメリットになるはずです。

小児科の患者は全員子どもです。新生児から15歳までの子どもの治療を行います。中学生くらいになれば、大人と変わらない体格になります。でも、新生児はまだ3~4kgしかありません。

成人と比べて、子どもはすべてが小さいです。血管は細く、しかも見えにくいです。子どもの血管は、成人のように浮き出ていません。

細くて見えにくい血管から採血をして、点滴をします。しかも、子どもはじっと我慢してくれません。泣き叫びますし、暴れます。

場合によっては、保護者の鋭い視線を感じることもあります。

そのため、小児科の看護師は、小さな体の子どもに素早く正確に医療行為を行わなくてはいけません。

小児科で働くと、最初は苦労しますが、自然と高い看護技術を身につけられます。小児科で身につけたスキルは、成人の診療科に転職しても活かすことができます。

成人の採血なんて「こんなに簡単だったっけ!?」と感じると思います。

小児科経験があれば、成人の採血なんて「こんなに簡単だったっけ!?」と感じると思います。

小児科の看護師のメリットは、【幅広い知識を身につけられる】こと

小児科の看護師は、幅広い疾患の知識を持つことができます。

小児科の看護師のメリットの2つ目は、幅広い知識を身につけられることです。小児専門病院は、小児専門の総合病院ですので、成人の診療科のように細かく診療科が分かれています。

でも、総合病院の小児科や小児科クリニックは、「小児科」というだけです。それ以上細かく分類されていることは、ほとんどありません。

総合病院の小児科や小児科クリニックでは、子どもの疾患すべてを治療します。内科も外科もです。循環器内科の疾患も消化器内科の疾患も呼吸器内科の疾患も、小児科で診療します。

消化器外科も呼吸器外科も整形外科も小児科で診療します。そのため、小児科の看護師は、幅広い疾患の知識を持つことができます。

急性期から慢性期の家族ケア、母乳育児、感染対策、在宅移行への指導なども学ぶことができます。

小児科の看護師のメリットは、【子どもと接しながら働ける】こと

子どもが好きな看護師にとって小児科は楽園や天国のような魅力的な場所。

小児科の看護師のメリットには、子どもと接しながら働けることがあります。小児科の患者は全員子どもです。小児科の看護師になれば、いつも子供と触れ合いながら働けるのです。

これは、子どもが好きな看護師にとっては大きな魅力だと思います。

子どもと会話して、子供の笑顔に触れながら働くことができたら、子どもが好きな看護師にとっては、仕事の疲れを感じないかもしれません。

自分の看護で、子どもが元気になる姿を見ることができたら、この上ないやりがいを感じることができると思います。

子どもが好きな看護師にとっては、成人の診療科に比べると、小児科は楽園や天国のような魅力的な場所と言えるかもしれません。

小児科の看護師のメリットは、【観察力が磨かれる】こと

小児科では看護師としての観察力を自然に身につけられるのです。

小児科で看護師が働くメリットの4つ目は、観察力を身につけられることです。看護師は小児科だけでなく、すべての職場で観察力が求められます。

特に小児科は、観察力が重要なスキルになるので、小児科で働くと観察力を磨くことができるんです。

子ども、特に乳幼児は痛い時や苦しい時、泣くことしかできません。言葉でその症状を正確に伝えることができないんです。

「痛い」ということは伝えられても、どこが痛いのかを聞くと、「わかんない!」と泣いてしまうこともよくあります。

看護師は子どもの症状を正確に把握するために、子どもを観察しておく必要があります。

子どもは体力がないため、成人よりも急変しやすいです。急変を早期発見するためにも、小児科の看護師は観察力を磨かなければいけません。

小児科の看護師は常にアンテナを張っていなければいけません。それが習慣化するので、看護師としての観察力を自然に身につけられるのです。

まとめ

看護師転職サイトはあなたの小児科への転職を全力でサポートしてくれるんです。

小児科の看護師のメリットを4つまとめました。小児科の看護師は、子どもと接して働けることに加えて、看護師としてスキルアップできるというメリットもあります。

子ども好きで、スキルアップしたい看護師さんにとっては、とても魅力的な診療科なんです。

小児科で働きたい!と思ったあなたは、転職サイトに登録してみませんか?転職サイトでは、小児専門病院や小児科のある病院、小児科クリニックの求人をたくさん扱っています。

また、担当してくれる転職コンサルタントがいます。転職コンサルタントは、あなたの希望する条件や理想の小児科などを伝えれば、それを満たした求人を紹介してくれます。

小児科への配属交渉もしてくれますので、あなたの小児科への転職を全力でサポートしてくれるんです。

転職サイトランキングを見る