小児科の看護師求人に強い転職サイトは?

小児科の看護師になるにはどうしたら良いの?裏技も教えます!

小児科の看護師になるにはどうしたら良いの?裏技も教えます!

「小児科の看護師になるには、小児科経験がないと中途採用では無理?」、そんなことはありません。

小児科の看護師になるのはどうすれば良いのか、裏技を含めて徹底解説します。

小児科の看護師になるには、小児科経験は関係ない!?

小児科の看護師になるには、小児科経験は関係ない!?

小児科の看護師になるには、小児科経験がないと無理。そんな噂を信じていませんか?

小児科は成人の診療科に比べると、ちょっと特殊です。成人の診療科は、脳外科から消化器内科のように違う診療科に転職しても、応用ができます。

でも、小児科は専門性が高いです。小児科未経験の看護師が中途採用で転職するのは無理なのではないかと思ってしまう人もいると思います。

小児科経験があったほうが、有利です。これは間違いありません。でも、小児科経験がないと、小児科で働けないわけではないんです。

小児科看護師になるには、小児科経験は必須というわけでありません。未経験でも小児科で働くことができます。

小児科の看護師になるには、どうすれば良いの?

小児科の看護師になるには、どうすれば良いの?

小児科の看護師になるには、小児科で働く必要があります。小児科といっても色々な職場がありますが、どこを選べば良いのでしょうか?

確実に小児科で働くためには、小児専門病院か小児科クリニックの求人を探す必要があります。総合病院の小児科は、希望しても配属されない可能性がありますから。

小児専門病院か小児科クリニックなら、採用されれば、確実に小児科の看護師になることができます。

ただ、小児専門病院と小児科クリニックには、問題があります。

小児専門病院の問題

小児専門病院の問題

小児専門病院は専門性がとても高いことが特徴です。小児科未経験だと、採用されないことがあります。

小児専門病院では、新卒採用をたくさんして、新人看護師を育てていくのが基本です。中途採用者は、小児科経験がある看護師を優遇して採用します。

専門性が高いので、中途採用の看護師に小児科の基礎を教える余裕がないのです。

また、小児専門病院は全国的にも数が少なく、小児科経験者から人気が高い職場です。中途採用の倍率が高いのです。

病院側は未経験者と経験者なら、経験者を優先して採用します。だから、小児科未経験だと不採用になる可能性が高いんです。

小児科クリニックの問題

小児科クリニックの問題

小児科クリニックは規模が小さいです。規模が小さい職場は教育制度がありません。「見て覚えて」とか「わからないことがあったら聞いて」というところが多いのです。

小児科経験者ならそれでも大丈夫です。でも、小児科未経験者だと、「何がわからないのかわからない」ことがあります。

その状態で働くと、あなたが精神的にきつくなります。患者の子どもにも迷惑をかけてしまいます。ちょっとしたミスを保護者に糾弾されてしまうかもしれません。

だから、小児科未経験者は教育制度が整っているところで働いたほうが良いのです。だから、小児科クリニックはおすすめできません。

小児科の看護師になるための裏技は?

小児科の看護師になるための裏技は?

小児科の看護師になるには、小児専門病院か小児科クリニックで働くのが確実です。でも、小児科未経験者には、どちらもハードルが高い職場という問題があります。

小児科未経験の看護師が小児科で働くには、未経験でも採用してくれて、教育制度が整っているところを選ぶべきです。

この条件を満たすのは、総合病院の小児科です。ただ、総合病院は確実に小児科に配属になるかわからないことがデメリットです。

でも、総合病院の小児科に確実に配属になる裏ワザがあります。それは、転職サイトを使うことです。

転職サイトに登録すると、専門のコンサルタントが転職をサポートしてくれます。具体的には、病院側と配属交渉をしてくれます。「採用なら小児科配属」という約束で採用試験を受けることができるんです!

まとめ

転職サイトのサポートを受ければ、憧れの小児科の看護師になることができるのです。

小児科の看護師になるには、小児科未経験でも採用してくれるところを選ぶ必要があります。教育制度が整っている必要もあります。

この条件を満たしているところは、総合病院の小児科です。総合病院の小児科に配属になるには、転職サイトに登録して、コンサルタントのサポートを受けましょう。

転職サイトのサポートを受ければ、憧れの小児科の看護師になることができるのです。

転職サイトランキングを見る