小児科の看護師求人に強い転職サイトは?

看護師と言えば夜勤!本来なら寝ている時間に起きているから、色々と大変!?

看護師と言えば夜勤!本来なら寝ている時間に起きているから、色々と大変!?

看護師=夜勤とお考えの方が多いのではないでしょうか。「夜行性だから夜の方が元気!」という方は全然いいのですが…本当なら寝ている時間に働くのは当然ながら体力的にきついですよね。

仮眠はちゃんとあるの?赤ちゃんって睡眠時間が定まらないときはずっと対応しているの?などなど、一般の成人とは違うことが沢山あります。今回は小児科の夜勤ってどんな感じかお伝えしていこうと思います。

看護師の夜勤時間は何時間なの?

3交代制の夜勤の勤務時間は、日勤8:30~17:00、準夜勤16:30~00:30、深夜勤0:30~9:00です。

2交代制の夜勤の勤務時間は、日勤8:30~17:00、夜勤16:30~9:00です。

30分時間が重なっいるのは申し送りの時間です。勤務時間は病院によって違いはあります。

小児科看護師の夜勤スケジュールは?

2交代制の夜勤の大体の流れをご紹介します。

16:30~ 情報収集、申し送り、点滴や薬剤の確認
18:00~ 配膳・食事介助、食前食後の配薬
19:30~ 検温(就寝時間を考慮してまわる)、処置、眠前配薬
21:00~ 消灯、巡回、物品の片づけなど行う、順次休憩に入る
        1~2時間毎に巡回、処置、この間に記録やカルテなどの整理
        状況に応じて仮眠を順次取る
  6:00~ 点灯、起床している子から検温、処置、採血
  7:00~ 配膳、食前食後配薬
  9:00~ 申し送り、終了

小児科看護師の夜勤は忙しいです。

これだけをみていたら、なんとなく良さそうに思います。しかし、病院によっては救急の受け入れ病院だとすると、夜間入院が日によって3~4名以上ということもあります。緊急入院があると仮眠どころではありません。それに、夜間の入院の場合は人手が少ないため雑用もこなさなければなりません。

また、特に乳児や幼児は点滴をしていてもその腕をお構いなしにおもちゃで遊んだりして振り回したり、点滴ルートを引っ張ったり、点滴が漏れやすかったり、成人では考えられないような点滴トラブルが多いです。そのたびに、点滴が抜去しないように点滴固定をやり直します。日勤帯なら看護師の人数も多いため、そこまで気にならないことですが、夜勤帯では点滴固定のやり直しに看護師二名とられることになると、残った看護師だけでナースコール対応をしなければならないため夜勤は忙しいです。

小児科看護師の夜勤人数は?

完全看護の病院や、親・家族が付き添いの病院などで夜勤人数は違ってくることもあります。

急性期病棟では大体7:1をとっているところがほとんどです。なので、20床前後の病院の場合は、看護師3名体制で夜勤をします。

また、完全看護の病院や、親・家族が付き添いの病院などで夜勤人数は違ってくることもあります。親・家族が付き添いの場合は、お世話は付き添い者がします。また、状態の変化に気付いてナースコールで教えてくれます。完全看護の場合はスタッフがお世話もするので仕事量は必然的に増えてきます。

小児科看護師の一か月の夜勤回数は?

人手不足の病院だと月に4回は必ずといっていいほど夜勤に入らなければいけません。

これも病院によりけりだと思います。急性期の病院で2交代勤務の場合で、看護師の人数がしっかりと確保できている病院の夜勤は月に2~4回と希望も聞いてもらいやすいです。

人手不足の病院だと月に4回は必ずといっていいほど夜勤に入らなければいけません。それと、小児科病棟で救急を受け入れている病院だと夜勤回数は多くなります。

小児科看護師の夜勤のときの仮眠や休憩は?

夜ごはんの休憩は消灯後少ししてから30分を順番に交代でとります。

夜ごはんの休憩は消灯後少ししてから30分を順番に交代でとります。仮眠は、0時を過ぎたころから交代で入ります。大体2時間ですが、まあまあ忙しいときは1時間の場合もあります。そこは臨機応変に対応しなければならないところです…。朝ごはんの休憩は点灯前に30分を順番に交代でとります。

上記の夜勤スケジュールにも書いたとおり、穏やかなときはしっかりと休憩・仮眠をとれます。でも、忙しいときに仮眠はできないです。休憩もバタバタでとれないことも多々あります。

アドレナリン大放出でそのときには空腹も感じないこともしばしばあります。

看護師の夜勤手当・給料は?

お金が全てではないですが、頑張った分、結果として現れるのは嬉しいですよね。

そんなに大変な夜勤をなぜ頑張れるの!?と言われることありませんか?それは、夜勤はお金がいいからです。

一般の病院ですが大体、3交代制勤務で夜勤手当1回あたり1000~10000円。2交代制勤務で夜勤手当1回あたり8000~20000円。このような感じになっています。

金額の開きが大きいのは、公立病院や一般の病院、都心と地方、病院の規模などによって違ってくるためです。

お金が全てではないですが、頑張った分、結果として現れるのは嬉しいですよね。

看護師の夜勤があるときの生活リズムは?

看護師の夜勤があるときの生活リズムは?

2交代勤務の方は、夜勤前は寝だめしている方もいると思います。仮眠なし、休憩でも横になることができない場合は16~17時間ぶっ通しで働くので、体力は大切です。でも、昨日までは日勤が3日連続だったりすると昼には中々眠れなかったり、平日のこの時間にしかできない用事をすませたりと忙しいのもあり、実はあまり眠れないまま夜勤に突入することもあります。そんな日に限って超多忙だったりと…

生活リズムがバラバラだと睡眠もうまくとれないことがあります。夜勤のある生活に慣れるまでは時間がかかります。

3交代勤務は、昼働いて17時に病棟を去ったと思ったら、その日の夜中23:30にはまた病棟に来るという、これもまた大変です。17時ピッタリに帰れるわけではないのです。それから着替えて夜ごはん買って夜食と明日の朝ご飯も買って、自宅まで帰って、お風呂に入って少し勉強してとなんだかんだで19時になり、急いで寝る。22:00には起きて準備して着替えて、病院についてもまた着替えてと色々とすることを考えれば、寝る時間は少ないです。

回復期の学童の子どもに「生活リズムは大切だよ」とお話しをしていると、「看護師さんはいつ寝たの?寝ているの?」と言われることもあります。小児科看護師ならではです。看護師自身も自分の生活リズムに合っている勤務をみつけることも大切なことだと思います。

看護師の夜勤 行きたくない…(涙)

看護師の夜勤 行きたくない…

看護師といえど、疲れます。元気ないときもあります。夜勤は特に気持ちが重くなります。なぜだろうか?やっぱり眠いし、しんどい、スタッフが少人数だから大変、新人が入っているから責任も…。苦手なあの人と…皆、どよーんとした暗い気持ちで出向くときもあります。

「明けない夜はない」この言葉を胸に夜勤を頑張っている看護師さんもいるでしょう。

看護師の夜勤バイトって?

看護師の夜勤バイトって?

夜勤専属のバイトがあることを知っていますか?

子どもが多くて日中は預け先が確保できないため、旦那さんの休日に合わせて夜勤に入り、その間は旦那さんが子どもをみて、奥さんは夜勤のみで働くというケースもあります。また、日中は昔からの夢のバンド活動をしているため、月に10日の夜勤出勤で生活費を稼ぐというケースもあります。それに、現在働いている病院の給料だけではちょっと厳しいという方も、本業の休日を使って夜勤バイトを副業としている方もいます。

夜勤は人それぞれのスタイルによっては、いいことだらけにもなります。

夜勤あるある!?

誰もいないはずの空き部屋あたりから物音が!?

誰もいないはずの空き部屋あたりから物音がすると「エッ・・・!?」と経験浅い看護師同士、目を合わせます。でも、ベテラン看護師さんは大体「なんか音したね~」で終わります。これも慣れなのかな!?(笑)

あと、あんだけ眠かったのに夜勤明けはなぜだか眠れない。そして暴飲暴食をしてしまうことありませんか?

まとめ

転職サイトで日勤のみの職場に転職してみては?

夜勤は多忙であっても穏やかなときであっても大変です。寝不足です。でも、無事に朝を迎えられたとき、乗り越えたあとの達成感は気持ち良いです。

夜勤の働き方があっている方、自分の生活リズムに合っている勤務を見つけれたことはラッキーだと思います。

夜勤合わないかも、夜勤するたびにしんどくなる…という方、「夜勤はお金がいいから」という理由だけでは頑張るのは辛いものです。そして、体調や精神面があれ?と思うときには無理してはいけません。体調も精神面も全てあなたの大切な体です。体調や精神面が崩れたときには回復するのに時間もかかりますし、その間病院はどうすることもできません。

もし、今の病院や働き方が合っていないと感じているなら、自分に合った看護師の働き方をみつけてみませんか。転職サイトには看護師としての様々な働き方ができる求人が沢山あります。自分や周りが知らない看護師としての様々な働き方をアドバイスしてくれるのが転職コンサルタントです。

転職サイトランキングを見る